名古屋市・宝石・貴金属・アクセサリー修理専門店の服部貴金属

リングの腕の切り替
爪の作り直し
ネックレス&ブレスレット
リング・その他

リングから・・・
デザイン加工
プチ・リフォームPart1
プチ・リフォームPart2
デザイン加工集

リング編T
リング編U
テニスブレスレット
ちょっとしたお手入れ方法

価格表
お問合せ
修理ご依頼の流れ

会社概要

石を押さえている爪が、知らないうちに折れて無くなっていませんか?
@
数年前からよく見かける2本爪デザインの枠ですが、この手の物は、4本爪や6本爪より画像のようにダイヤが取れてしまったり緩んだりしやすいタイプです。原因は、おもに石の部分を引っ掛けたり枠の変形からになります。

A
お客様が「取れないように出来ないか」とのご要望にデザインのイメージが、少々変わる事をご了承して頂きもう2本縦に爪を付けました。

B
これで万全!と100%言い切れませんが、前よりはかなり安心してはめて頂けると思います。爪が少ないデザインは、すっきりして見栄えも良いとは、思いますがその点緩みやすく落ちやすいと言う事を忘れないで頂きたいと思います。

@
愛着のある物こそ肌身離さず付けていたいものです。でも永年指を飾ってくれた指輪は、あてたり擦れたりして少しずつ痩せていきます。これもその一つで爪が4本共減ってしまいました。
(画像をクリックすると拡大します。)

A
この様に新しく爪を立て直して!!

B
さらに永く身に付けて頂けるでしょう。

@
何かに引っ掛けてこのように折れてしまった爪!そのおかげで メレーダイヤが、無くなってしまいした。

A
もともと爪があった所に新しく作って

B
ダイヤを入れて出来上がり!!

COPYRIGHT(C) 服部貴金属 ALL RIGHTS RESERVED.