名古屋市・宝石・貴金属・アクセサリー修理専門店の服部貴金属

リングの腕の切り替
爪の作り直し
ネックレス&ブレスレット
リング・その他

リングから・・・
デザイン加工
プチ・リフォームPart1
プチ・リフォームPart2
デザイン加工集

リング編T
リング編U
テニスブレスレット
ちょっとしたお手入れ方法

価格表
お問合せ
修理ご依頼の流れ

会社概要

よく修理のご依頼が、あるテニスブレスレットの修理工程をご紹介します。
工程1
コマ(ダイヤ)とコマが、何らかの
原因で引きちぎれた状態です。

工程2
ちぎれてしまったコマの拡大写真です。ご
覧のような状態で修理に持ち込まれます。

工程3
ちぎれてしまった部分は、地金じたい延びてしまっていますので元には、戻せません。ですので一度取り除いて同じように作り直します。

工程4
工程3と同じ作り直した状態です。右のコマも連結出来るように作り直します。

工程5
出来上がりです。元通りコマとコマは、以前と同じように可動するように直しました。もっと簡単なコマとコマを固定(ロー付け)してしまう方法もありますが、固定したコマのすぐ隣のコマに負担が掛かり切れやすくなります。出来れば動くように直す事をお勧めします。

COPYRIGHT(C) 服部貴金属 ALL RIGHTS RESERVED.