名古屋市・宝石・貴金属・アクセサリー修理専門店の服部貴金属

リングの腕の切り替
爪の作り直し
ネックレス&ブレスレット
リング・その他

リングから・・・
デザイン加工
プチ・リフォームPart1
プチ・リフォームPart2
デザイン加工集

リング編T
リング編U
テニスブレスレット
ちょっとしたお手入れ方法

価格表
お問合せ
修理ご依頼の流れ

会社概要

一度読んで下さい。
大切なジュエリーも身に着けている内に汗・油分(化粧品)・特に石鹸の粕などの汚れが、付きます。使われている石や金属の違いに
よってお手入れの仕方が、替わります。少しの手間で輝きを維持
出来るものです。
◇宝飾品全般
ぬるま湯に中性洗剤を少量溶かし使い古しの柔らかい歯ブラシで汚れている部分(石が付いている物でしたら裏側も)を軽くたたく様に洗って下さい。横方向に擦りますと小傷が付いてくもった様になりますのでやらない方が、懸命です。特にシルバー製品は、地金そのものが、柔らかいので注意が、必要です。
注)パール・サンゴ・トルコ石の付いている品物は、石の表面のつやが、無くなる恐れがあり 
   ますので洗わないで下さい。またネックレスで糸・ワイヤーを使ってある物も通し穴に  
   水分が、抜け切らず劣化を早める原因になりますのでおやめ下さい。
◇シルバー製品
シルバーは、変色しやすい素材です。使用法・保管方法によっては、黒く変色してしまいます。市販品のシルバーを磨く専用の布・液等の、お手入れ用品で綺麗になるとは、思いますが、擦りすぎ・つけすぎには、注意して下さい。やはりつやが、なくなります。使用した後に柔らかい布等で軽く拭き次回使用するまでなるべく手で触れないよう単品で保管しましょう。
◇パールネックレス
装着した後、柔らかい布等で汗・汚れを拭くのをおすすめします。くれぐれも洗ったりしないで乾拭きにして下さい。またケースに仕舞う時には、なるべく玉どうしが、重ならない様に間にティッシュを一枚挟むのも良い方法です。そして乾燥剤・防虫剤・化粧品等と一緒にならない様に保管して下さい。また出来れば使用回数にもよりますが、2年に一度位をめどに糸替えをおすすめします。
◇保管方法
大切なジュエリーを保管される時は、まず使用後は汗・汚れを取る為に柔らかい布で乾拭きをして下さい。それからジュエリーBOX等に入れる時は、全部ひとまとめに保管しないで仕切りのあるケースに入れるか個別に布で包むなどして保管して下さい。(一個ずつのケースに入れるのが、理想です。)よく外出先で指輪等外されてバック・財布等に一時保管される方がいらっしゃいますが、他の物とぶつかり合い傷が付いたり変形したりしますので注意が必要です。
大切な物・思い出のある品物、日ごろのちょっとしたお手入れ・お気遣いよろしくお願いします。
COPYRIGHT(C) 服部貴金属 ALL RIGHTS RESERVED.